習慣だったことを見直し

乾燥の酷い冬になり、肌の乾燥や荒れ、逆に皮脂が沢山出るようになったなど、今までには無かった悩みが続々と出てくるようになる季節です。肌もいきなりの変化に驚いて悲鳴を上げているのです。 今までと何も変わってはいないのに、肌悩みが出てきてしまったのであれば、今までのスキンケアや生活習慣では元に戻るのは難しいです。 肌の乾燥や荒れに一番効果的なのは保湿です。 乾燥で肌の水分値が落ちてしまうと、乾燥はもちろんですが肌が敏感になってしまい肌荒れも起こりやすくなってしまいますので、今までの習慣を変え、まずはスキンケアで水分を沢山与え、肌を潤してあげることが大事になります。 そしてその次は肌に蓄えた水分を逃がさないように、しっかりと蓋をすることも必要です。 この時期に皮脂が増えた方は乾燥が原因で皮脂が沢山出ていることが多いですので、乾燥している方と同様水分油分をしっかりと与えてあげなければなりません。 今までのスキンケアを見直して新しい習慣を取り入れていくと、肌が元の元気な肌に戻っていきます。